商品情報

イワンのむすこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【内容情報】

ひまわりのさく村です。
うしが きのうと同じ道を なきながら とおります。
うまが きのうと同じ道を だまって とおります。
いつもと かわらないような ある日のこと。
イワンの家に おとこのこが うまれました。
「ちいさな手だねえ!」
「めを ぎゅっと つぶっているねえ!」
「かわいいねえ!」

純真なイワンは権力者となり過去の王の過ちを繰り返す、やがてそのむすこが……。

【著者情報】

蜂飼耳/はちかい・みみ

詩人、小説家。1974年生。詩集『いまにもうるおっていく陣地』中原中也賞受賞。詩集『食うものは食われる夜』で芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。小説『紅水晶』野間文芸新人賞候補。

ささめやゆき

1943年東京生まれ。85年ベルギー・ドメルホフ国際版画コンクールにて銀賞、95年小学館絵画賞、99年講談社出版文化賞さしえ賞受賞。『幻燈サーカス』『おとうさんは、いま』『いとしい小鳥 きいろ』『異国の砂』ほか。

本体価格:1500円
ISBN:978-4309909172

ハモニカブックスへのご注文、お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*